VIEPSの活動について

ヴィープスとは

2003年1月 VIEPSは、海外粘着紙の共同購買と水平協業という2本柱でスタートしました。
現在に至るまで、VIEPSは、様々な活動を行ってきました。海外粘着紙の共同購買は中断してしまいましたが、毎月、勉強会や情報交換会を開催し、VIEPS会員に有益な新鮮な情報を提供する場を設けることができました。
情報交換会やインターネットで会員間の横のつながりが活発になってきました。単なる親睦というだけでなく、会員各社の顧客満足につながる業務の連携につながってきています。


ヴィープスの活動

ヴィープスは現在、大きく4つの活動を行っています。会員48社以上(シール印刷会社や機材メーカー)、その輪は全国に広がっています。

  ■ヴィープスの輪

2015、2016 運営委員

(代 表)チェアマン

宍戸 伊助 大輪印刷㈱

(副代表)

松浦  保 セアール

松口  正 大阪シーリング印刷

丸山 宏幸 ㈱北信社

(会 計)

高田 朋幸 ㈱タック印刷

(委 員)

今村 俊介 東海タック産業

木原 一裕 フナミズ刃型製版

久保井 伸輔 久保井インキ

柳井 仁志 ㈱デカプラス

(会計監査)

山下 庫太 ㈲啓佑社

ヴィープス会員資格

ヴィープスの会員資格は「シール印刷に携わる業務をその事業としている法人及び個人事業者」で、
「VIEPSの主旨と目的に賛同していただける方」です。

ガイドブックPDF